ご挨拶

平成4年に設立した当組合も平成14年、平成15年、平成19年、平成20年(協同組合法全面改正)、平成22年(入国管理法の全面改正)、 平成23年(行政庁、業種の追加など)、平成27年(外国人建設就労者共同受入事業など)、平成29年(複数代表制、小規模企業共済、業種の追加など)の定款変更を行い、 11省庁局・事務所の認可を受け、地域も46都道府県(鳥取県を除く)と成長・発展して参りました。
これも組合員各位と関係各位のご支援の賜物と感謝しております。

組合事業として
 1.ETCコーポレートカードの取扱い
 2.燃料カードの取扱い
 3.外国人実習生の共同受入れ
 4.外国人技能実習生受入れに係る職業紹介事業(平成22年2月22日 13-特-000005)
 5.生命保険及び損害保険などの集団扱い
 6.教育、セミナーの実施によるスキル・アップ
 7.セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)、中小企業退職金共済、小規模企業共済の取扱い
 8.ニュービジネス交流の場として異業種交流会等の実施  など
異業種協同組合の特性を生かし組合員企業の発展と経費削減をめざして、「中小企業等協同組合法」の精神に基づいた事業展開を図っていきたいと存じます。
更に当組合としては、関係機関の協力を得て反社会的勢力との関係遮断を計るため、平成23年5月 「反社会的勢力排除宣言」を行い、組合員より表明確約証の提出をお願いしています。
今後とも倍旧のご指導、ご鞭撻のほど御願い申し上げます。               敬具

平成29年6月吉日
東京中小企業経友会事業協同組合
代表理事  宗村 秀夫
代表理事  北山 浩明